header_logo

grabss本社 新オフィスのご紹介

grabssは2021年5月、本社を三軒茶屋に移転しました。

緊急事態宣言下のためリモートワーク体制が続いていますが、オフィスに集まって業務が再開できる日に向け就業環境が着々と充実してきましたので、今回は新しいオフィスを紹介したいと思います。

お客様をお迎えするエントランスは自然光が差し込む明るいスペース

ワークスペース

ワンフロアで見通しの良いワークスペースは、明るく一体感のある空間です。
デスクは固定されていて、部署ごとにエリアが別れています。業務の関連の強いメンバーは近くに座っているので、気軽にコミュニケーションをとり問題を解決しながら業務を進められます。

社長が実際に座って選び抜いたチェアの座り心地も抜群です

ミーティングスペース

どの部屋も窓がある明るい空間

ミーティングスペースは全部で3部屋。それぞれの部屋はgrabssの「G」から始まる会議室名がつけられています。大型モニターで資料を共有でき、会議の進行もスムーズです。窓から自然光が差し込む空間で、オンラインMTGでもポジティブな会話が弾みます。

写真左から Glory:栄光、名誉 / Grit:やり抜く力、情熱 / Glee:大喜び、歓喜

カフェスペース

会議室の前にあるカフェスペース。お客様との約束で使うのはもちろん、社員のリフレッシュの場としても使用されています。

カフェスペースの奥にはウォーターサーバーや給茶器、そして社員の健康を考えて導入された「OFFICE DE YASAI」の冷蔵庫も準備されていて、心もお腹も満たせる優しい空間となっています。一息ついて気分転換する事も業務の効率を上げる大切なポイントですよね。

人員の増加に伴い、6年間お世話になった駒沢オフィスを離れ新たなオフィスへ移転する事になりましたが、これまでは拠点が分かれていた部署もワンフロアに集まることができ、社員も新たな環境で働く事にワクワクしています。
社員同士のコミュニケーションを活発に、お互いに刺激し合いながら、今後さらに成長を続けていきたいと思っています。

grabssでは引き続き採用を強化しておりますので、ご興味を持たれましたら、気軽にお問い合わせください。